【2019年春】SOU・SOUで購入した手ぬぐい3種類を紹介します

こんにちは、手ぬぐい大好き! エナガサトミ( @enagasatomi)です。

当サイト、手ぬぐいライフを立ち上げてから早1ヶ月が経ちました。

今まで身近な存在すぎて、そばにあることが当たり前だった手ぬぐい。そんな手ぬぐいを改めて手に取り、向き合ってみると

エナガサトミ
おお、手ぬぐいよ・・・

なんて魅力的な存在なんだ・・・!もうキミなしでは生きていけない・・・!!

なんて昔の少女マンガに出てくるセリフみたいな言葉が出てきます。

エナガサトミ
気持ち悪いですか?そうですか。

気にせず続けますね

日に日に手ぬぐいへの愛は増す一方で、サイト運営のためにという口実で着実に手ぬぐいコレクションが増殖しています。

そこで今回は、最近購入したマイ手ぬぐいを紹介します。

ブランドは、わたしが手ぬぐいにハマったきっかけのSOU・SOUです。

エナガサトミ
本当は京都の本店に行ってお買い物をしたかったけど・・・今回はネットショップを利用しました!

それでは、わたしの最新手ぬぐいコレクションをご覧ください。

SOU・SOUの手ぬぐい 購入レポート

2019年4月、春にぴったりな3枚の手ぬぐいを購入しました。

エナガサトミ
SOU・SOUのネットショップでは不定期で3,000円以上のお買い物で送料無料キャンペーンを行っています。今回もキャンペーンを狙ってお買い物をしました

手ぬぐいコレクション

購入したのはこちら!(左から)

  • いちご摘み
  • 菊花文(きくはなもん)
  • 花そすう

3枚の手ぬぐいを並べて、あることに気がつきました・・・。

エナガサトミ
どれも雰囲気や色味がそっくり!

最初に断っておくと、SOU・SOUにはたくさんのテキスタイルがあります。
今回は

  • 植物モチーフが好き
  • 春だから

という理由で、完全に偏った柄を選んでしまいました。

エナガサトミ
お花・・・かわいい・・・好き・・・!!

それぞれ広げるとこんな感じです。

いちご摘み

いちご摘み

こちらの記事でも使用しています🎵

【手ぬぐいの飾り方】季節に合わせてテーブルランナーとして使ってみよう 文具女子に伝えたい!手ぬぐいを使った簡単ペンケースの作り方

菊花文(きくはなもん)

菊花文(きくはなもん)

こちらの記事でも使用しています🎵

CDや手帳、メモ帳にも応用できる!手ぬぐいを使った文庫本の包み方

花そすう

花そすう

エナガサトミ
どうですか?

とってもかわいくないですか!!!

・・・思わず声が大きくなってしまいました。

価格はどれも1,070円+税です。

手ぬぐい

もしかしたら、ちょっと高いと思う方もいるかもしれません。

でもね、手ぬぐいって10年くらいは使えちゃうんですよ。

使えば使うほどやわらかく、風合いが増してきます。色は薄くなってきますが、それも味ということで。

エナガサトミ
1年あたり100円ちょっとだから格安ですね

(こう言って自分を正当化して手ぬぐいを買い続けています)

SOU・SOUの手ぬぐいの好きなところ3つ

デザインがとにかく素敵

SOU・SOUのテキスタイルを手がける、脇阪克二さんはフィンランドのブランド マリメッコ の元デザイナー。

なんでもマリメッコの日本人第1号デザイナーだというから驚きです。

わたしの手ぬぐいライフのはじまり10年ほど前。

脇阪さんのイラスト、デザインに一目惚れして、SOU・SOUの手ぬぐいを購入したのがきっかけです。

SOU・SOUでは衣類や足袋の形の靴下、雑貨なども販売されていますが、脇阪さんのテキスタイルを思う存分楽しめるのは、やはり手ぬぐい。

カラフルなものからシックで大人っぽいデザイン、古典柄を現代風にアレンジしたものなど、数多くの手ぬぐいが販売されています。

脇阪さんのデザインを堪能できるおすすめの本

伊勢木綿の生地がやわらかく、肌触りがいい

SOU・SOUの手ぬぐいは三重県津市の伝統工芸品、伊勢木綿で作られています。

江戸時代から250年以上続いている伝統の布「伊勢木綿」。撚りの弱い糸を使用していますので、洗っていくうちに糸が綿(わた)に戻ろうとしてどんどん生地が柔らかくなっていくという特徴を持っています。現在では臼井織布一軒でしか作れない貴重なものとなりました。

SOU・SOU HPより

手ぬぐいは使ううちにやわらかくなってきますが、SOU・SOUの手ぬぐいは、はじめから優しい肌触りです。

もちろん使えば使うほど、ふわふわになります。いっしょに歳を重ねて育っていくような感覚です。

一度使うと病みつきになります。

お値段が安い

今回購入した手ぬぐいは1,000円ちょっと。ランチくらいの価格で、購入しやすい金額です。

あまりにも値段が高いと買うのをためらってしまいますが、比較的リーズナブルなので試しに1枚買ってみようという気持ちになりますよね。

せっかく買っても使いこなせないかも・・・と心配しているあなた!

このサイトの人気コーナー、『手ぬぐいの使い方』をぜひご覧ください。

【縫わない】誰でも簡単にできる!手ぬぐいの使い方まとめ【切らない】

ついつい集めたくなる色とりどりの手ぬぐいたち

10年かけて集めたわたしの手ぬぐいコレクション。所有枚数は約50枚に増えました。

エナガサトミ
そしてこれからも増える・・・確実に!!

毎日使える暮らしの道具、手ぬぐい。これからもわたしのコレクションを少しずつ公開していきます。

エナガサトミ
エナガサトミの手ぬぐいコレクションはこちらから見られます。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね

それでは、良い手ぬぐいライフを!

エナガサトミ( @enagasatomi)でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です