ひと休みが楽しみになる!手ぬぐいを使った簡単まくらの作り方

エナガサトミ

お昼寝や休憩用に簡易的なまくらが欲しいな〜!

寝室でがっつり寝るまでもないけど、ちょっとひと休みしたいときってありますよね。

以前手ぬぐいをまくらカバーにするメリットをお伝えしました。

もう手放せない!手ぬぐいをまくらカバーにする3つのメリット

今回は、手ぬぐいを使って自分だけの簡易まくらを作ってみましょう!

縫わずに簡単、見た目もかわいい!
サブまくらとして、ぜひ使ってみてください。

手ぬぐいを使った簡単まくらの作り方

用意するもの

  • タオル
  • 手ぬぐい1枚

今回用意したタオルは、フェイスタオルとバスタオルの中間くらいの大きさのものです。

自分の頭の高さに合った、お好みのタオルを用意してください。フェイスタオルを2枚重ねてもOKです。

作り方

作り方はとっても簡単!
裏返した手ぬぐいの上に、筒状に巻いたタオルを置いて
手ぬぐい
海苔巻きのように手ぬぐいを上からくるくる巻いて
てぬぐい
両端を縛るだけ!
オリジナルまくら
簡単まくらの完成です。
tenugui

エナガサトミ

1分もかからずできちゃった!

キャンディみたいで可愛くないですか?!
この見た目、ときめきます・・・!!

エナガサトミ

いくつか作ってソファに並べてもかわいいだろうな〜

簡易まくら オススメの使い方

ストレッチ用のまくらとして

今回紹介た簡易まくら。
細長いまくらなので普段使いにはちょっと・・・という方に、ストレッチ用のまくらとして使うのもオススメです。

腰の下に敷いて、仰向けになると背骨がぐーっと伸びて気持ちいいですよ。

腰痛持ち、妊娠中など、心配な方はストレッチをお控えください。

アウトドア用として

ピクニックをするとき、手ぬぐいとタオルがあれば出先でも簡単に作れちゃいます。

お弁当を食べたあとにお昼寝したり、ちょっとしたクッションの代わりにもなりますよ。汚れても洗いやすいので気兼ねなく使えます。

使い終わったらバラして、手ぬぐいやタオルとして他の用途でも使えるのがうれしいポイントです。

簡単、便利な簡易まくら、ぜひお試しください。

それでは、良い手ぬぐいライフを!

お子さんが持ったらおもちゃになりそうなかわいい形のまくらです。

 

今回はSOU・SOUのニワトリ柄の手ぬぐいで作ってみました。

 

新しいまくらを買うのもいいけど、手ぬぐいとタオルで簡単に作れるので、物を増やしたくない人にもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です