【手ぬぐいニュース】2019年5月 手ぬぐいにまつわる最新情報 まとめ

こんにちは、手ぬぐい大好き エナガサトミ( @enagasatomi)です。

エナガサトミ
手ぬぐいの歴史は古く、なんと縄文時代のハニワが頭に手ぬぐいを巻いていたそうです

歴史ある手ぬぐいに対して「なんだか古くさい」というイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし!手ぬぐいは日々進化しています。

ということで、この記事では手ぬぐいの最新情報をまとめてお伝えします。

5月7日発売 「コットンフレンド夏号 Vol.71」は 「夏素材のハンドメイド雑貨」特集!

5月7日発売 「コットンフレンド夏号 Vol.71」では、はぎれ・手ぬぐい・畳べり・ビニールなど、暑い夏を乗り切る「夏素材のハンドメイド雑貨」が特集されています。

タオルやビニール、ラミネートなど、縫いにくい素材の縫い方講座、便利で楽しいソーインググッズ紹介など、内容は盛りだくさん!

手ぬぐい、ハンドメイド好きな方はぜひチェックしてみてください。

「鈴木敏夫とジブリ展」限定グッズ に「湯婆婆/手ぬぐい」が登場!

2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日)の23日間、「鈴木敏夫とジブリ展」が東京 神田明神 文化交流館 1階で開催中です。

そこでなんと!ジブリの不朽の名作「千と千尋の神隠し」に登場する人気キャラクター「湯婆婆」の手ぬぐいが販売されています。

インパクトのある「湯婆婆」のイラストの手ぬぐい、夏フェスで使えば注目されること間違いなし!グッズに使用されているイラストは、全て今回の展覧会のために鈴木敏夫プロデューサーが描き下ろしたそうです。

手ぬぐいの他にも、会場となる神田明神を連想させる絵馬の形をしたキーホルダーや御朱印帳も販売されています。ジブリファンは必見です。

「鈴木敏夫とジブリ展」

 

会場: 神田明神 文化交流館「EDOCCO」2F 神田明神ホール
会期: 2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日) 10:00 ~ 18:00 (会期中無休)

公式HP

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000040596.html

山形県鶴岡・酒田市 周遊記念「手ぬぐいスタンプ帖」

観光地でよく目にするスタンプラリー。

山形県鶴岡・酒田市ではオリジナル手ぬぐいを使ったユニークなイベントが開催されています。

その名も周遊記念「手ぬぐいスタンプ帖」。鶴岡・酒田市内各所に設置している特製スタンプを手ぬぐいに押せば、自分だけの旅のオリジナル手ぬぐいが完成するというもの。

▼昨年も開催されていたようです。

エナガサトミ
特製のインクでスタンプを押すから、お風呂で手ぬぐいを使っても消えないのがいいね!

温泉を巡りながらスタンプを押して、自分だけのオリジナル手ぬぐいを作ってみてはいかがでしょうか?

<手ぬぐいスタンプ帖実施期間> 2019年4月~2020年3月31日予定

 

<手ぬぐい販売価格> 1,000円(税別)

 

<手ぬぐい販売箇所>
FOODEVER内 鶴岡市観光案内所(JR鶴岡駅前)、庄内観光物産館 ふるさと本舗、出羽三山神社参集殿、山居倉庫(酒田夢の倶楽)、あつみ温泉(高見屋別邸久遠、萬国屋、たちばなや、あつみホテル温海荘)、由良温泉(ホテル八乙女)、湯野浜温泉(龍の湯、亀や、いさごや、竹屋ホテル、ホテル満光園、ホテル海山、一久、みやじま、ホテルテトラリゾート鶴岡、華夕美日本海)、湯田川温泉(九兵衛旅館、甚内旅館、仙荘湯田川、珠玉や、つかさや旅館、隼人旅館、ますや旅館、湯どの庵、理太夫旅館)

 

<旅行会社宿泊特典引換場所>
FOODEVER内 鶴岡市観光案内所(JR鶴岡駅前)、庄内観光物産館 ふるさと本舗、出羽三山神社参集殿、山居倉庫(酒田夢の倶楽)、旅行会社指定宿泊施設(一部)

≪キャンペーンお問合せ先≫
鶴岡市観光連盟事務局(鶴岡市観光物産課内)
TEL:0235-25-2111 Email:kanko@city.tsuruoka.yamagata.jp

公式HP

エナガサトミ
今後も不定期に手ぬぐい情報を配信していきます🎵

それでは、良い手ぬぐいライフを!

エナガサトミ( @enagasatomi)でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です