思わず誰かに自慢したくなる!『かまわぬ 平成番付てぬぐい』

2019年5月1日から始まる新元号の名称『令和』も発表され、30年以上続いた平成もあとわずか。

そんな中、手ぬぐい専門店『かまわぬ』から『平成番付てぬぐい』が発売されたという噂を聞きつけ、ジェイアール名古屋タカシマヤ店で購入してきました!

平成番付てぬぐい

かまわぬの『平成番付てぬぐい』を使いながら、去りゆく平成を振り返ってみましょう!

かまわぬ 『平成番付てぬぐい』はどんな手ぬぐい?

手ぬぐい専門店「かまわぬ」ジェイアール名古屋タカシマヤ店で購入した『平成番付てぬぐい』。
名古屋タカシマヤ店
わたしが購入した色、エメラルドグリーンは名古屋タカシマヤ店限定カラーです。

平成に流行ったモノ・コトが全面にあしらわれています。

右上左へ順に

  • HEISEI
  • KEITAI
  • PRINT SEAL
  • Mt.FUJI
  • SHOGI
  • SKATE
  • PC
  • TAISO
  • SUMO
  • UCHU
  • CLIONE
  • AZARASHI

あなたの思い入れのあるモノ・コトはありますか?

わたしはPRINT SEAL全盛期世代なので・・・プリクラめちゃくちゃたくさん撮ってそれをさらにカラーコピーして両面テープを貼って配っていたなあ・・・(遠い目)

あとはAZARASHIのタマちゃんがかわいくて好きです。

続いて左側も見てみましょう!

  • LOOSE SOCKS
  • DISCO
  • AKIBA
  • FOOTBALL
  • LONGE
  • TAPIOCA
  • DAIYOGEN
  • LESSER PANDA
  • TENUGUI
  • SKI JUMP
  • MEDAL
  • ONGAKU FES

DAIYOGENが何かと思ったら、『ノストラダムスの大予言』!1999年7の月・・・怯えながら過ごしたことを思い出します。

TAPIOCA・・・タピオカは最近流行っているみたいですね。

MEDALのイラストはお医者さんに見えてMEDICAL(医療)?と勘違いしていまいました。MEDALはメダルですね。

平成の思い出を手ぬぐいで振り返ろう

昭和生まれ、平成育ちなので思わず買ってしまった『平成番付てぬぐい』。

本格的に使うころには元号が令和に変わります。寂しい気持ちもありますが、新しい時代に平成の手ぬぐいを使って、家族や友人と「あれ流行ったよね〜!」なんて会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは、良い手ぬぐいライフを!

[box01 title=”管理人のつぶやき”] 手ぬぐい専門店『かまわぬ』は江戸時代のの古典柄から現代風の柄まで、常時200柄ほどの手ぬぐいを取り扱っています。直営店は国内に6店舗。

種類が豊富なので、きっとお気に入りの手ぬぐいが見つかるはず![/box01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です