かさばる抱っこ紐をまとめられる!手ぬぐいで簡単 エルゴカバー

小さなお子さんがいると、多くの方が利用する抱っこ紐

抱っこしやすく疲れにくいエルゴは特に人気の抱っこ紐ですが、結構かさばるようです。

専用の抱っこ紐カバーも販売されていますが、買うと結構お高い・・・!

そんなとき、Twitter経由で『手ぬぐいで簡単にできるエルゴカバー』の情報が寄せられたので早速紹介します。

手ぬぐいで簡単 抱っこ紐カバーの作り方

用意するもの

  • 抱っこ紐
  • 手ぬぐい1枚

これだけです。先日お伝えしたボックスティッシュカバーと同様、縫わずに簡単に作れちゃいます。

作り方

作り方は、三姉妹を育てる橘花さん(@citrus_blossom)がとてもわかりやすく動画で教えてくれました。

https://twitter.com/citrus_blossom/status/1114346655472447488

  1. 抱っこ紐を筒状にまとめる
  2. 手ぬぐいをくるくる巻きつける
  3. 両端を2,3回折り返す

以上!抱っこ紐カバーのできあがりです。

コンパクトにまとまるし、汚れたらすぐに洗えるのが素晴らしいですね。

他のものにも応用できそうです。

手ぬぐいはアイデア次第でいろいろな用途で使える!

今回は橘花さん(@citrus_blossom)オリジナルの抱っこ紐カバーを紹介しました。

手ぬぐいのすごいところは、これができるなら他にもこんなことができそう!とアイデア次第で用途が広がるところです。

他にもオリジナルの使い方があれば、Twitter(@enagasatomi)やお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

情報を提供していただいた橘花さんのブログはこちら!

スマートナチュラル・ドットライフ《SmartNatural.Life》

https://www.smartnatural.life/

それでは、良い手ぬぐいライフを!

 

わたしもこれから母になり、抱っこ紐を使う予定なのでこのカバーはぜひ試してみたいと思います。

 

2日前にこのサイトを立ち上げてから、Twitterで予想以上に反響をいただいてびっくりしました!

 

世の中にはこんなにたくさんの手ぬぐいユーザーがいるのか!と驚きました。わたしもそうでしたが、手ぬぐいを愛用している人はわざわざ「手ぬぐい使ってま〜す!」なんて声を大にして言わないですよね。

 

これから1人でも多くの人に手ぬぐいの魅力を伝えられるように情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です