CDや手帳、メモ帳にも応用できる!手ぬぐいを使った文庫本の包み方

エナガサトミ

読書が趣味なんだけど、大切な文庫本を持ち運ぶのに手ぬぐいが使えないかな?

こんな要望にお答えします。

工夫次第で色々なものを包める万能な布、手ぬぐい。

カフェや出先に文庫本を持って行くときに・・・
おしゃれにかわいく持ち運べる、文庫本の包み方をお伝えします。

そのまま持って行くのはちょっと味気ない、そんな方はぜひ試してみてください🎵

手ぬぐいを使った文庫本の包み方

用意するもの

  • 手ぬぐい 1枚
  • 文庫本 2冊

エナガサトミ

同じような大きさであれば、CD、手帳、メモ帳なども包むことができます!

包み方

STEP.1
裏返した手ぬぐいの上に、文庫本を2冊並べます
このときに、真ん中はマチの分だけ空けておいてください。
手ぬぐい
STEP.2
文庫本が隠れるように、手ぬぐいの上下を折りたたみます
SOU・SOU
STEP.3
手ぬぐいの左右をくるくるねじります
手ぬぐいライフ
STEP.4
真ん中でパタンと折りたたみます
てぬぐい
STEP.5
文庫本の大きさに合わせて手ぬぐいを1回結びます
STEP.6
手ぬぐいの端と端を2回結んで、できあがり!
手ぬぐいの使い方

エナガサトミ

持ち手付きの手ぬぐい文庫本バッグができました

ただ持ち運ぶだけじゃつまらない!お気に入りの本を手ぬぐいで包んでみる

手ぬぐい活用法

この方法で文庫本を包めば、そのまま持ち運ぶときに中身は見えません。

バッグに入れても、本が傷ついたり、2冊がバラバラにならないのがうれしいポイントです。

似たようなの大きさのものなら、同じ包み方が使えるのでぜひ挑戦してみてください。

それでは、良い手ぬぐいライフを!

色鮮やかな手ぬぐいが暮らしの中にあるだけで、気持ちまで明るくなれます。

 

今まで手ぬぐいを使ったことがない人でも、お気に入りの柄を見つけて使ってみてください。一度使うと手放せなくなりますよ〜!

 

Instagramでも手ぬぐいについて発信しているので、興味のある方はぜひフォローしてくださいね🎵

 

▶︎エナガサトミのインスタグラムを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です