【2ヶ所縫うだけ】手ぬぐい1枚で簡単にバッグができる! あずま袋の作り方

エナガサトミ
かわいい柄の多い手ぬぐい、バッグにしてファッションアイテムとして活用したいな〜!

こんな要望にお応えします。

種類の豊富な手ぬぐい、せっかくだから『見せるアイテム』として活用したいですよね。

今回紹介するのは江戸時代から伝わる『あずま袋』という名前のバッグの作り方です。

あずま袋

あずま袋

エナガサトミ
別名『みゆき袋』とも呼ばれてるみたい!

『あずま袋』

  • 材料は手ぬぐい1枚のみ
  • 2ヶ所、まっすぐ縫うだけで簡単にできる
  • 使わないときは小さく折りたたんで持ち運べる
  • 手ぬぐいで作るので、汚れたら簡単に洗える

こんな特徴のある、とても使いやすいバッグなんです。

手縫いでもミシンでも簡単に作られます。お気に入りの手ぬぐいでぜひ作ってみてください。

あずま袋の作り方

作り方はとてもシンプル。

手ぬぐいを2ヶ所、まっすぐ縫うだけなので、裁縫が苦手な方でもトライしやすいですよ。

用意するもの

  • 手ぬぐい1枚
  • 針と糸

これだけです!

エナガサトミ
バッグに付ける紐や持ち手を用意する必要はありません

作り方

STEP.1
手ぬぐいを中表にして、3つ折にします
手ぬぐい
STEP.2
3つ折にした右側を開いて、点線部分を縫います
手ぬぐいライフ
STEP.3
縫っていない下部をぺろっとめくります
てぬぐい
STEP.4
3つ折に戻して下部を縫います
手ぬぐいバッグ
STEP.5
2ヶ所縫うと袋状になります
手ぬぐいの使い方
STEP.6
表に返します
手ぬぐいリメイク
STEP.7
口を2回結べば、あずま袋のできあがり!
手ぬぐいハンドメイド

使い方

  • お弁当入れ
  • エコバッグ
  • 旅行の着替え入れ

などなど、好きな使い方ができます。

手ぬぐいであずま袋

使わないときは小さく折りたためて便利!

100圴手ぬぐい

取っ手を長くしたい場合はSOU・SOUの皮一寸(ひいき)を使おう

こちらは京都のブランドSOU・SOUが販売している皮一寸(ひいき)という革製の取っ手です。

皮一寸(ひいき)

両端に付いた金具が、ベルトのような形状になっています。

SOU・SOU

この金具にあずま袋の口を取り付けると・・・

SOU・SOU手ぬぐい

肩にかけられるバッグに変身します!

SOU・SOU

皮一寸(ひいき)の長さは3種類。

肩掛けバッグからショルダーバッグまで、用途に合わせて好きな長さを選びましょう。

SOU・SOU『皮一寸(ひいき)』

エナガサトミ
わたしが愛用しているのは1番短いタイプだよ

1枚あると便利!手ぬぐいであずま袋を作ってみよう

簡単に作られる『あずま袋』、1枚あると何かと重宝します。

素材は手ぬぐいなので、気負わずガシガシ使えるのもうれしいポイントです。

お気に入りの手ぬぐいでぜひ作ってみてくださいね。

それでは、良い手ぬぐいライフを!

エナガサトミ( @enagasatomi)でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です